高速モバイル 比較

高速モバイル 比較

高速モバイルはワイアレスでインターネットが出来る非常に便利な通信サービスです。
以前は通信スピードがお世辞にも速いと言えず、使い物になりませんでしたがここに来て各社、非常に安定したスピード通信を実現し、今非常に人気を得ています。
一人暮らしの方や単身赴任の方には工事が必要なく、手続きも非常に簡単な為に特に人気です。
また、エリアが良ければ、光回線とそれほど変わらない体感スピードを実現している為に光回線からこのサービスに乗り換える方も触れているようです。
このサービスにはWiMAX、ソフトバンク、イーモバイルの比較についてご紹介しています。
ご検討中の方に参考になると幸いです。

 

メリット

外出先でも何時でもインターネットができる

一番の人気は場所や時間に制限されず、簡単にインターネットができる事です。
ビジネスやゲーム、動画など、これまで以上にインターネットライフを手軽に楽しむ事ができます。

データ端末があればすぐにインターネットができる

ワイアレスで利用できるため、邪魔な配線が必要ありません
外出先はもちろん、家庭でとても便利、小さなお子様やペットがいても安心です。

回線が必要ない

回線を引く必要がありません。
その為に面倒な工事や引越しの際の手続きなども必要がありません
次回、引っ越す時も何も面倒もありません。
その為に特に一人暮らしの方や単身赴任の方には人気です。

 

デメリット

電波が安定しない

最大のデメリットはやはり、エリアによっては電波が安定しない事です。
特に山間部などの地方では電波が弱かったり、受信できなかったりしますので、ご興味のある方は先ずはエリアのチェックが必要です。

 

おすすめの高速モバイル通信は?

一番おすすめの通信サービスはWiMAXです。
その理由は帯域制限がない事です。

 

データ上の通信スピードは他のウルトラWiFiやLTEには劣りますが、現実には一定量の通信を超えると帯域制限、つまり、通信スピード制限がかかる為に常用としては使いにくい側面があります。その点、WiMAXには他のウルトラWiFiやLTEのような帯域制限がありません。
その為に定額でインターネットが使い放題です。

 

これが今WiMAXが人気の理由です。

 

WiMAXの評判をチェックするにはこちらをどうぞ ⇒ WiMAX 評判

 

BIGLOBE WiMAX


モバイル通信の中で今一番人気なのがWiMAXです。

スピードではLTEには若干敵いませんが、実際にはエリアが広い、帯域制限がない為に安定したスピードで利用できます。
また、料金がリーズナブルなのも人気の理由です。

 

ウルトラWiFi


下り最大76bMbpsというスピードが魅力のソフトバンクのウルトラWifiです。

ただ、帯域制限があるところが気になるところです。
いくら速くても制限がかかってしまっては、結局意味がありません。常用での利用を考えている方にはWiMAXのほうをおすすめします

 

イーモバイル


イーモバイルも下り75Mbpsというスピードを誇ります。

エリアも広いのですが、こちらもウルトラWifi同様、帯域制限があります。
ヘビーユースを考えている方にはおすすめしにくいです。